FC2ブログ

大怪獣バトル!ウルトラブログ

データカードダス「大怪獣ラッシュ」の事や、ウルトラマンシリーズのファンの方々が楽しんでいただけるようなブログを目指したいと思っています。ソフビ人形情報もちらほら?
←ニコニコ動画の自コミュ。怪獣や特撮系の話題が中心の生放送も不定期に行っています。 twitter→  http://twitter.com/soundwave0628

ウルトラマンの新作ソフビをフラゲ!(ファイブキング、リペイント後も掲載)

明日発売の、ウルトラ怪獣シリーズの新作ソフビ人形をフラゲしました。
今回発売となったのは、こちらの怪獣です。

ウルトラ怪獣シリーズ ファイブキング
ウルトラ怪獣シリーズ 102
超合体怪獣 ファイブキング

ウルトラマンギンガSの第7話「発動!マグネウェーブ作戦」、第8話「朝焼けの死闘」にて初登場した合体怪獣です。
チブル星人エクセラーがファイヤーゴルザ、メルバ、レイキュバス、ガンQ、超コッヴのスパークドールズを利用し、
それらを融合させて誕生させた強敵であり、ファイヤーゴルザの強化超音波光線、メルバの光弾や飛翔能力、
レイキュバスの鋏や熱&冷気攻撃、ガンQの光線吸収&反射能力、超コッヴの光弾攻撃など、
5体の怪獣の能力をフル活用して大暴れする姿を見せていました。

ウルトラ怪獣シリーズ ファイブキング0
かつてDX怪獣ソフビで販売されていたファイブキングが、500サイズ定番ソフビの仲間入りを果たしました!
造形は全体的にアンバランスだったDXソフビとは違い、劇中スーツに近いイメージで仕上がっています。
ただ、見ての通り塗装省略があまりにも激しいのが難点。
確かに塗り分けが細かいデザインなので仕方ないと言えば仕方ないのですが、
下半身が全くの無塗装というのは流石にどうかと思います。

ウルトラ怪獣シリーズ ファイブキング1
ウルトラ怪獣シリーズ ファイブキング2
ウルトラ怪獣シリーズ ファイブキング3
このサイズにしては、スタイルの再現度は中々のものです。
スーツ特有のダボついた感じや体表の表現など、造形が良いだけに塗装省略の激しさが何とも勿体無い!
両腕は羽と一体成型で表現されているので寸詰まり感がありますけど、
よく1パーツで再現できているなと逆に感心しました。

ウルトラ怪獣シリーズ ファイブキング4
ウルトラ怪獣シリーズ ファイブキング5
ウルトラ怪獣シリーズ ファイブキング6
ウルトラ怪獣シリーズ ファイブキング7
各部のアップです。
ガンQの目玉に毛細血管がモールドされているのが嬉しいポイント。
ディテールも結構いい感じなんですよ、超コッヴの顔も作り込まれていますし・・・

ウルトラ怪獣シリーズ ファイブキング8
可動箇所は両腕と尻尾です。
腕の裏側もしっかり作り込まれていました。
サイズは翼が付いた超コッヴといった感じ。

ウルトラ怪獣シリーズ ファイブキング9
これにて、500サイズソフビでファイブキング&素材怪獣が勢揃い!
ウルトラマンギンガSから早数年、まさか同シリーズで揃うとは思いもしませんでした。
ニュージェネレーションクロニクル様々ですねぇ。

ウルトラ怪獣シリーズ ファイブキング10
ウルトラ怪獣シリーズ ファイブキング11
ただ、あまりにも惜しい商品だったので早くもガンダムマーカーで前面だけ塗ってしまいました
(ガンメタ、メタブルー、メタリックセットゴールドの3本を使用)
やっぱりカッコいいよこのファイブキング!塗装省略で大損をしている一例だと思いました。
以上がファイブキングの軽いレビューです。
下旬には大怪獣シリーズのファイブキング(発光版)も届きますし、ジェネクロと合わせてファイブキング月間ですね~。



にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



Permalinkコメント:(1)トラックバック:(0)|21:10
トラックバックURL - http://ultramanasina.blog102.fc2.com/tb.php/2853-ec3d01a6
コメント
カーシャ 2019/02/10 21:57 id:-
少し塗装を加えただけで、もの凄くカッコ良くなるんですね
コメントを書く
[非公開]管理人にメッセージを送る

トラックバック
プロフィール

まなしな

Author:まなしな
ただの怪獣マニアです。
ソフビ人形やレンタルビデオをきっかけにこの道へ堕ちました。
ウルトラシリーズ以外でも、
「怪獣」と名の付くものは何でも好きだったりします。

ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ