FC2ブログ

大怪獣バトル!ウルトラブログ

データカードダス「大怪獣ラッシュ」の事や、ウルトラマンシリーズのファンの方々が楽しんでいただけるようなブログを目指したいと思っています。ソフビ人形情報もちらほら?
←ニコニコ動画の自コミュ。怪獣や特撮系の話題が中心の生放送も不定期に行っています。 twitter→  http://twitter.com/soundwave0628

ムービーモンスターシリーズの新作を購入!(ギャオス、レギオン)

では、本日2度目の記事更新となります。
今回はガメラからこちらの2種類をご紹介します。


ムービーモンスターシリーズ ガメラ ギャオス
ムービーモンスターシリーズ
超遺伝子獣 ギャオス

映画「ガメラ 大怪獣空中決戦」に登場した、ガメラや人類の宿敵です。
超古代人が生み出した人工生命体であり、姫神島にて休眠状態だった卵から孵化。
共食いをしたり動物や人間を食べながら生き延び続け、関東地方で成体へと成長を遂げた姿です。
マッハ4以上の速度で飛行できるほか、口からは何でも切断できる超音波メスを発射できます。
劇中では東京都内でガメラと激闘を繰り広げました。

ムービーモンスターシリーズ ガメラ ギャオス0
まずは平成ガメラの宿敵、ギャオスからです。
1995年に発売されたソフビとは完全に別物であり、ムビモン枠では初のソフビ化ですね。
こうして改めて商品化されるのはとても有り難いです。
昨年に発売されたガメラの相手役にもなりますし、今までこのサイズでソフビ化されたことはありませんでしたからね~。
造型も以前のソフビよりも体型等が実物のスーツにグッと近付いています。

ムービーモンスターシリーズ ガメラ ギャオス1
ムービーモンスターシリーズ ガメラ ギャオス2
ムービーモンスターシリーズ ガメラ ギャオス3
左右と後ろから。
目、牙、口内、羽、爪などが塗装されています。
当時のソフビでは埋められていた踵の隙間も、今回はスーツ通りに再現されているのが嬉しいですね。
こう見ると胴体や脚は結構スマートですねぇ。

ムービーモンスターシリーズ ガメラ ギャオス4
ムービーモンスターシリーズ ガメラ ギャオス5
ムービーモンスターシリーズ ガメラ ギャオス6
顔周りのアップ。
口内まで塗装&造形されています。
瞳は特にディテールは造形されていないように見えました。
横からのシルエットが好きですねぇギャオスの頭部は。

ムービーモンスターシリーズ ガメラ ギャオス7
可動箇所は両足のみです。
両翼は動かないことはないですが、旧ソフビのように大きくは可動しませんでした。

ムービーモンスターシリーズ ガメラ ギャオス8
ムビモンのガメラと比較。
サイズ比は劇中よりは少しギャオスが小さめでしょうかね。
しかし両翼のおかげでボリュームは中々のもの。

ムービーモンスターシリーズ ガメラ ギャオス9
旧ソフビのギャオスと比較。
さすがにボリュームは段違いですね。
しかし上でも触れましたが、スーツのバランスに近いのは今回の新ソフビですね。

ムービーモンスターシリーズ ガメラ ギャオス10
付属タグです。
映画のポスター画像もありますが、ギャオスは何故か飛び人形の画像が使われていますねw

ムービーモンスターシリーズ ガメラ ギャオス11
ガメラと戦わせると絵になります。
やはり宿敵と並べられるとなると、出来の良かったガメラのソフビの価値がますます上がりますねぇ。


ムービーモンスターシリーズ ガメラ レギオン
ムービーモンスターシリーズ
巨大レギオン(マザーレギオン)

映画「ガメラ2 レギオン襲来」に登場した、地球外生命体です。
草体と呼ばれるレギオンプラントと共に隕石に潜伏して地球へと飛来。
子であるソルジャーレギオンと共に草体と共生し、繁殖のために都市部を目指して進撃を始めました。
巨大レギオンは頭部を展開して「マイクロ波シェル」を発射し広範囲を爆破攻撃できるほか、
干渉波クローを展開して敵の攻撃を無力化できるなど、攻守共に優れた能力を見せています。

ムービーモンスターシリーズ ガメラ レギオン0
続いては続編のガメラ2に登場したレギオンです。
こちらも当時のソフビ以来となるリメイク品で、ムビモン枠では初登場ですね。
映画と共に個人的に超イチオシ怪獣であるレギオンだけに、こうして新ソフビになったのは嬉しい限りです。
全身の成型色が白っぽくなったので、当時のソフビに比べるとかなり劇中イメージに近くなりましたね。
造型もディテールが多少甘くはなったものの、姿勢が良くなったりと見映えが良くなっています。

ムービーモンスターシリーズ ガメラ レギオン1
ムービーモンスターシリーズ ガメラ レギオン2
ムービーモンスターシリーズ ガメラ レギオン3
ムービーモンスターシリーズ ガメラ レギオン4
ムービーモンスターシリーズ ガメラ レギオン5
左右と後ろから。
大部分の間接は塗装されていました。
特に後ろ半分が大きな爪以外1パーツで成型されているのに驚き!
バンダイの技術力の高さを改めて思い知らされました・・・

ムービーモンスターシリーズ ガメラ レギオン6
ムービーモンスターシリーズ ガメラ レギオン7
上と下から。
底面も造形されていますが、実際のスーツに存在する車輪などは当然ながら省略されていましたw

ムービーモンスターシリーズ ガメラ レギオン8
ムービーモンスターシリーズ ガメラ レギオン9
ムービーモンスターシリーズ ガメラ レギオン10
顔周りのアップ。
真ん中にある小さなクチバシなども造形されています。
ギャオスに続いてレギオンも真横からのシルエットが好きですねぇ、美しい・・・

ムービーモンスターシリーズ ガメラ レギオン11
左右に広がる干渉波クローは、旧ソフビと同様に別パーツで再現されています。
こんなに複雑なデザインを子供向けソフビにしちゃうのは凄いです。

ムービーモンスターシリーズ ガメラ レギオン12
腹部のエッグチャンバーもディテールが作り込まれています。
こういうのが苦手な自分も、何故かエッグチャンバーに関しては嫌悪感を覚えない謎。

ムービーモンスターシリーズ ガメラ レギオン13
可動箇所は顔、ハサミ、後ろ足の爪です。
後ろ足は一体成型なので動きませんでした。

ムービーモンスターシリーズ ガメラ レギオン14
ムビモンのガメラと比較。
流石に劇中通りのサイズ比とはいきませんでした。
しかし後ろに大きいのでボリューム不足という感じはありませんでしたね。

ムービーモンスターシリーズ ガメラ レギオン15
ムービーモンスターシリーズ ガメラ レギオン16
旧ソフビのレギオンと比較。
高さは当時のソフビより上ですが、全体的なボリュームは旧ソフビの方が上ですね。
パーツ数も今回の方が少ないですけど、やはり彩色のイメージは新ソフビの方が好みです。

ムービーモンスターシリーズ ガメラ レギオン17
付属タグです。
ポスターもかっこよかったですねーガメラ2、大傑作映画ですよ本当に。


ムービーモンスターシリーズ ガメラ レギオン18
以上がギャオスとレギオンの軽いレビューです。
ここまで来たら是非ともイリスを出して欲しいですね。
旧ソフビのリペイントでも新規造型でもいいので、このギャオスやレギオンと並べたいです。
ジーダスまで出れば御の字なのですが、果たしてガメラソフビはどこまで続くのでしょうかね。



にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



Permalinkコメント:(0)トラックバック:(0)|20:53
トラックバックURL - http://ultramanasina.blog102.fc2.com/tb.php/2981-862d905a
コメント
コメントを書く
[非公開]管理人にメッセージを送る

トラックバック
プロフィール

まなしな

Author:まなしな
ただの怪獣マニアです。
ソフビ人形やレンタルビデオをきっかけにこの道へ堕ちました。
ウルトラシリーズ以外でも、
「怪獣」と名の付くものは何でも好きだったりします。

ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ