大怪獣バトル!ウルトラブログ

データカードダス「大怪獣ラッシュ」の事や、ウルトラマンシリーズのファンの方々が楽しんでいただけるようなブログを目指したいと思っています。ソフビ人形情報もちらほら?
←ニコニコ動画の自コミュ。怪獣や特撮系の話題が中心の生放送も不定期に行っています。 twitter→  http://twitter.com/soundwave0628

デジタルグレード第3弾

ガシャポンの「デジタルグレード ウルトラマン第3弾」を回して来ました。
DGシリーズにしては珍しく、今回は10回でフルコンプ出来たので良かったです。

デジタルグレード3
まずはウルトラマンメビウスとウルトラマンエース。
メビウスは体の赤い部分が成型色むき出しなのがマイナス点ですね。
その他の塗装は良く、よく見ると目の部分も一色だけの塗装では無いようです。
エースは独特の体型をよく捉えていると思います。
トサカの穴がちゃんと空いているのが良いですね。

デジタルグレード4
次はウルトラマンタロウです。
今回は二分の一アソートとなっており、
キングブレスレッドが通常サイズか、それとも巨大化しているかが違っているポイントですね。
目の塗装や拘っている分割などが高ポイントで、
足元は泥で汚れた部分を塗装によって表現しています。

デジタルグレード5
お次は火山怪鳥バードン。
塗装&造型共にかなり気合が入っており、
ボリュームがあるためメビウスやタロウと並べるとかなり映えます。
省略されがちな赤いトサカの間にある黄色い皮膜も塗装してるのが嬉しいですね。
ソフビ人形も発売されたばかりですし、今月はバードン強化月間!?

デジタルグレード6
最後は今回最大の目玉である最強超獣ジャンボキングです。
やや小ぶりながらもカプセルにギリギリ入るであろう最大のボリュームを実現しており、
かなりパーツ数が多いのも特徴です。
フルカラー版と異次元版の二分の一アソートになっており、
異次元版が当ると何だか損した気分にされそうです・・・w
恐らく登場時をイメージした彩色なんでしょうけど。
デジタルグレード7
しかしフルカラー版は気合が入った塗装になっており、
目の毛細血管まで彩色されている拘りっぷり!
欲を言えば背面の緑色の部分も塗装してほしかったかな?
しかし怪獣戯画以来の商品化であるジャンボキング、貴重です。

ジャンボキングのように、
今後もまだHG時代に商品化されていないような怪獣の商品化に期待がかかります。
バードンのように、今の技術でリメイクされた有名怪獣と織り交ぜてくれるのがベストなんですがねぇ。
次の第4弾の情報に期待しましょうか。

にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
Permalinkコメント:(3)トラックバック:(0)|14:52
トラックバックURL - http://ultramanasina.blog102.fc2.com/tb.php/643-6b361645
コメント
グリッターぜあす 2010/05/28 15:18 id:89zBIK8s
ジャンボキングの異次元バージョンは豪華な怪獣消しゴムと思えば・・wクリアとかメタリックであってほしかった異次元バージョン。とりあえずジャンボキングとバードンが出来がいいかな?エースとタロウは安定の出来、ただメビウス、お前はry。
キングザウルス300世 2010/05/28 23:37 id:-
10回やるだけで揃ったとしても3000円ですもんね…
高校生である僕にフルコンプは夢のまた夢ですわ…

まあなんにせよフルコンプおめでとうございます!!
まなしな 2010/05/29 22:03 id:q0noyqXo
>グリッターぜあす様
確かにこの色合い、怪獣消しゴムみたいですねw
あれも黄色やピンク一色などド派手なカラーリングが目を惹きました。

>キングザウルス300世様
DGの嫌な所はフルコンプするまでの道のりが遠いんですよねぇ。
こういうのは自分の好きなキャラだけ地道に集めるのが1番無難かもしれません。
コメントを書く
[非公開]管理人にメッセージを送る

トラックバック
プロフィール

まなしな

Author:まなしな
ただの怪獣マニアです。
ソフビ人形やレンタルビデオをきっかけにこの道へ堕ちました。
ウルトラシリーズ以外でも、
「怪獣」と名の付くものは何でも好きだったりします。

ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ