FC2ブログ

大怪獣バトル!ウルトラブログ

データカードダス「大怪獣ラッシュ」の事や、ウルトラマンシリーズのファンの方々が楽しんでいただけるようなブログを目指したいと思っています。ソフビ人形情報もちらほら?
←ニコニコ動画の自コミュ。怪獣や特撮系の話題が中心の生放送も不定期に行っています。 twitter→  http://twitter.com/soundwave0628

ウルトラマンメビウスのマイベスト怪獣

少し間が空きましたが、ウルトラマンマックスに続いては「ウルトラマンメビウス」のマイベスト怪獣です。
シリーズ40周年記念作品であるメビウスはM78世界の完全なる続編という事で、
ウルトラ兄弟や昭和シリーズの様々な怪獣達が復活した話題作となりました。
GUYSのメンバーを主軸にした物語を進行しつつ、
かつての防衛チームが残した記録や遺産など小ネタを交えながら敵と交戦する姿は毎回楽しみました。
映画公開を皮切りに次々とTVシリーズにウルトラ兄弟達が出演し、終盤に向かって盛り上げてくれましたねぇ。
こういった昭和の要素を交えつつも、本編は平成シリーズのようなある程度連続性のあるストーリーだったり、
もう一人の青いウルトラマンであるヒカリが登場するなど様々な作品の要素を持っていた点も忘れられません。

そんなメビウスですが復活した昭和シリーズの怪獣に負けじと、
メビウスのオリジナルキャラクターも個性が溢れる面々ばかりでした。
そんな中で私が最も気に入っているのはこちらです。
平成エンペラ星人  00
暗黒宇宙大皇帝 エンペラ星人
第48話「最終三部作I 皇帝の降臨」~第50話「最終三部作III 心からの言葉」に登場
体長:56メートル
体重:4万9千トン

メビウスオリジナルキャラクターと言われれば微妙な所ですがw
やはり昭和シリーズ最大の敵にしてメビウスのラスボス、エンペラ星人でしょう。
初登場はウルトラマンタロウの第25話にて語られたウルトラの星の歴史の中で、
3万年前に大怪獣軍団を率いてウルトラの星を襲った宇宙人として、
黒い人型のシルエットと名前のみ登場したキャラクターでした。
(この大戦争時にウルトラの父と戦い、お互いに傷を負っています)
それからタロウ本編に登場するはずがテンペラー星人という別のキャラクターになり、
結局テンペラー星人はエンペラ星人の配下であったという事になったようです。

その後はゲームや漫画、そして超闘士激伝で姿を現しましたが映像作品ではスルーされたまま。
もはや誰もが忘れかけていた時、メビウスという番組が始まって遂に映像作品で登場出来たんですよね。
前半は一切物語に関わっていませんでしたが、
映画で封印したはずのヤプールが強大なる何者かの手により解放されたり、
ウルトラの父の3万年前に受けた古傷が痛み出した辺りで勘の良い方は存在に気付きだしたのではないでしょうか。
そしてメビウスが絶対に勝てないと断言されたインペライザーの登場。
謎の時空波により次々と地球に来襲する宇宙人、宇宙怪獣、円盤生物達。
皇帝に仕えるメフィラス星人、グローザム、デスレム、巨大ヤプールの暗黒四天王の登場。
この辺りでエンペラ星人の登場はほぼ確実となりましたね。

遂に姿を現したのはメフィラス星人を処刑した第47話のラストシーン。
続く第48話と同様、赤黒い炎「ダークネスフィア」を纏ったシルエット状の姿でした。
地球の主要都市にインペライザーを送り込み、メビウスを地球より追放せよと地球人を脅迫。
しかしそれが失敗に終わるとインペライザーを暴れさせ、
宇宙空間からガンフェニックストライカーを撃墜。
フェニックスネストを守るためにファントン星人、ザムシャー、サイコキノ星人カコが駆け付けた辺りで、
業を煮やして遂に地球上へと降り立ちました。
この光臨時に物凄いエネルギーが放出されたのか、
降り立つ都市付近が完全に焼き尽くされたのはTVを見てビックリしましたねw

そしてカコの超能力やGUYSの武器、
ザムシャーとツルギの共闘などを全て無力化して手から放つ波動で攻撃。
フェニックスネストを庇ってザムシャーは戦死し、
リュウと融合したヒカリとメビウスの合体光線すらマントで無効化して、
ウルトラ一族の体を崩壊させるレゾリューム光線を発射しメビウスは消滅。
ヒカリも力尽きて倒れるという具合にラスボスに相応しい力を見せつけました。

その後はメビウスフェニックスブレイブとゾフィーの光線、
更に光線の威力を増幅するファイナルメテオールの前に敗れ去ってしまいましたが、
光線に耐え続けていた際にウルトラの父と会話し
「何故のうのうと太陽に照らされている命を救おうとする!?闇こそが・・永遠の世界・・なのだァッ!!」
という一言が彼の悲しい生い立ちを感じさせられましたねぇ。
(裏設定では彼の星は太陽の寿命が尽きて滅び去り、ただ一人生き残って闇の世界の住人になったそうです。
同じ境遇ながら人工太陽の力で光の超人となったウルトラ一族を憎み、ウルトラ大戦争を仕掛けたのでしょうね)
死ぬ間際にウルトラマンと地球人の絆の力を認識、
そして体そのものが光の粒子となって満足そうに散っていったのが救いだったでしょうか。

・・・ですが彼が死んだ事によりこの世界の混乱が更に大きくなりましたw
元暗黒四天王のアークボガールが復活、エンペラ星人専用の鎧であるアーマードダークネスが起動、
内山まもる先生の漫画ではジャッカル軍団やグア軍団が襲撃、
レイオニクスバトルの果てに怪獣墓場にて暗黒四天王が復活してゴーストリバース事件が発生、
そしてそれが原因でウルトラマンベリアルの復活。
(ベリアルが悪の道へと走った理由の一つが、大戦争で見たエンペラ星人の悪のパワーに惹かれたという裏設定も)
やはりウルトラ一族最大の敵というのは伊達ではなく、今後もとことんウルトラ一族に悪影響を及ぼしそうですw

児童誌にてデザインを公募したジオルゴン、エンディール星人、ガロウラー、ザラボン、
ビームミサイルキング、クラッシュライザーなんかもエンペラ軍団の一員にされていますね。
平成エンペラ星人 ウルトラ大戦争
ジオルゴンなんかウルトラ大戦争イメージ画像にも混ざっていますしw
(小学館が当時の内山まもる先生の絵をそのまま再現しているだけに、混じっているジャミラが超シュールw)
この伝説的な戦いも今後映像化してほしいものです。

大怪獣バトルでは第2弾で技カード化し、NEOギャラクシーレジェンド第1弾にて怪獣カード化しました。
不定期更新のこの企画、まだ続きそうです。

にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



Permalinkコメント:(10)トラックバック:(0)|13:38
トラックバックURL - http://ultramanasina.blog102.fc2.com/tb.php/728-2f28d21a
コメント
異次元超獣ファザリュース 2010/10/19 17:14 id:-
そしてRR1弾でレア落ちしましたね。カードの相性にアマダクのことが書かれていますが、アマダクと組んでもそんなに相性は良くないんですね。
メビヒカ 2010/10/19 17:48 id:-
まなしなさんの解説により、久々にメビウス熱が復活しそうです。
当時、僕はまだ小学4年生でしたが、メビウスが散った時の衝撃により哀しみ、メビウスが帰ったと同時に泣いたっけなぁ・・・笑

エンペラ星人の数々の遺産により、ベリアルが復活し、更にカイザーベリアルまで登り詰めるなんて・・・
まなしなさんの言う通り、一体、エンペラ星人は何所までウルトラ戦士を苦しめるんですかね???www
ゾフィー 2010/10/19 19:33 id:-
エンペラ星人はやっぱりウルトラシリーズ最大のボスキャラですね。ベリアルとは年期が違いますから個人的にはこちらのほうが愛着があります。メビウスのベストは私もこれです。次点はグローザムかな・・。デザインが格好いいです。
異次元超獣ファザリュース 2010/10/19 20:08 id:-
そういやエンペラ星人もカイザーベリアルも皇帝ですよね、あとYouTubeの方でゴーストリバースがupされていたので見ました。
宇宙の通りすがり 2010/10/19 20:13 id:-
やっぱりマイベストはエンペラ星人ですよねぇ~。
威厳があります。劇中では1歩も歩いてなかったですから(ウルトラの父との回想シーンをのぞく)。
大怪獣バトルでは普通に走ってたので、考えればそれが新鮮な感じがします。
2番目はメカザムですね。悲しい宿命を背負ったキャラクターでした。
はるか&かのんパパ 2010/10/19 20:43 id:nop6DpOI
ついに来ましたね!メビウスのマイベスト。次はOV・PVでしょうか?
私のマイベストは「高次元捕食体・ボガール」です。メビウスでは第1話から登場。前半の10話までの敵役を演じ、ツルギ=ヒカリとの物語から「ヒカリサーガ」やその人気故からミライ=メビウスが地球へ来た時の物語に「レッサーボガール」が劇中に登場!さらに初代暗黒四天王にキング・オブ・ボガールとも言えるアーク・ボガールの存在も大バトのカードで明らかにされ、暗黒宇宙大皇帝・エンペラ星人との関係も間接的ながら明らかにされました。
人間体(ボガール・ヒューマン)役の小山萌子さんの演技も絶妙でセリザワ=ツルギとの人間体での海岸の岩場での対決も見事でした。メビウスの劇中で明確な敵方宇宙人で人間体を持つのはボガールのみと言って過言ではないでしょう。
最終形態?のボガール・モンス撃滅のためのGUYS・JAPANの作戦名「プライド・オブ・GUYS」も気に入っています。
(これに関しては、娘たちは「シュシュトリアン月子」?が命名した対グローザム戦の「プライド・オブ・ガールズ」の方が好きみたいですが)
あまり注目されていませんが、ウルトラの星出身者のツルギを倒し瀕死の状態に至らしめています。(ウルトラの母に力により復活。これは暗黒四天王でもできなかったことです)
何にしても、ウルトラシリーズ屈指の肉食(捕食)怪獣で、霧の中のサドラ捕食の恐怖は東宝の「ギャオス」の夜の中央線並だったし、その脅威は対デストロイヤー戦の「ゴジラ」並だったと思いますので、あえて1票投じさせていただきます。バリアーも持っていましたから、是非、RRでカウンターキャラとして怪獣カード化(技カード化済)してもらいたいと思います。長文大変失礼しました。

極悪地球人 2010/10/19 21:11 id:-
皇帝、グローザム、インペライザー・・・・・とメビウス怪獣には好きなキャラが多いですね・・・・此処では皇帝が人気ですが私は暗黒四天王の一角を務め「豪将」「不死身のグローザム」の二つもの異名を持つグローザムですね。四天王の中では唯一「純粋な強さ」を見せ付けてくれた様な気がします。なんといってもNEO6弾の時の最上位のカードの使い良さときたら・・・・!!!

2番目は・・・・・甲乙付け難いですね・・・・皇帝とインペライザーは・・・・どっちも好きだ~~~!!!
ロベルガー約3世 2010/10/19 21:51 id:-
エンペラ星人は本当に強かったですからねえ~。ババルウ星人やヤプールも従えちゃうんだから、この人のカリスマはハンパなものじゃないですよね。

ぼくのマイベストはケルビムですかね。遠距離、近距離、至近距離によって攻撃方法をかえたり、対怪獣研究所の怪獣誘導音響放射装置を利用してアーストロンを操ったりと、ちょっと策士な怪獣なのが良かったです。
また、メビウスの中ではマイナーな怪獣なのに、ミクラスより強いし、TVでは2回、劇場版でも意外な形で登場するなど、案外活躍してるので、平成の怪獣の顔となってほしいものです。
ウルトラマンベルゼブブ 2010/10/19 21:54 id:-
自分のメビウスマイベストはザムシャーですね。他の怪獣や宇宙人達とはキャラクターとしてどこか一線を画している彼に一票です。

時点ではインペライザーですかね。
ウルトラマンを圧倒する様はオンタイムでみていて興奮しました。
セブンのキングジョーの回とかをオンタイムで見た人はきっとこんな心境だったのでは?と思ったりしましたね。
まなしな 2010/10/21 19:22 id:q0noyqXo
皆様、コメントありがとうございます。
メビウスは人気キャラが多いので皆様のコメントからも熱を感じますw

今回にて一応一区切り、
と考えていましたがまだ色々と残っているのでまたその内に・・・
コメントを書く
[非公開]管理人にメッセージを送る

トラックバック
プロフィール

まなしな

Author:まなしな
ただの怪獣マニアです。
ソフビ人形やレンタルビデオをきっかけにこの道へ堕ちました。
ウルトラシリーズ以外でも、
「怪獣」と名の付くものは何でも好きだったりします。

ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ