大怪獣バトル!ウルトラブログ

データカードダス「大怪獣ラッシュ」の事や、ウルトラマンシリーズのファンの方々が楽しんでいただけるようなブログを目指したいと思っています。ソフビ人形情報もちらほら?
←ニコニコ動画の自コミュ。怪獣や特撮系の話題が中心の生放送も不定期に行っています。 twitter→  http://twitter.com/soundwave0628

ウルトラマンフェスティバル2011 レポートその2

では昨日の記事に引き続き、ウルトラマンフェスティバル2011の会場レポートです。

使っているデジカメがお古の為、ピンボケ気味の写真が多いですがご了承下さいませ。
また、出来るだけ会場のお客さんが映りこまないように配慮していますが、
どうしても顔が映りこんだ場合は加工して消しています。
(画像はクリックすると拡大します)

ウルトラマンフェスティバル2011 とと
第23話「故郷は地球」
ここはジャミラのスーツ展示などでは無く、劇中の様々なセリフがプレートとして飾られています。
また、入り口で配布されるウルトラゼロアイ型の3Dメガネを使うと、
23話の一部映像が3D映像として視聴する事も可能です。

ウルトラマンフェスティバル2011 な
第24話「海底科学基地」
壁からグビラが突き破って登場しています。
このグビラは目が点灯し、ドリルを回転させるギミックが付いていました。
新作映画のウルトラマンサーガにも登場予定なので、ある意味注目キャラかも?

ウルトラマンフェスティバル2011 なな
第25話「怪彗星ツイフォン」
レッドキング2代目ではなく、ギガスとドラコの戦いがチョイスされていました。
ドラコはウルトラギャラクシー大怪獣バトルNEOより使用されているスーツです。
躍動感溢れる展示で良いですね~

ウルトラマンフェスティバル2011 に
第26話「怪獣殿下 前篇」
第27話「怪獣殿下 後篇」
破壊された大阪城のジオラマ上で、ウルトラマンBタイプとゴモラが展示されていました。
どちらも大怪獣バトル ウルトラ銀河伝説 THE MOVIEで初登場したスーツですね。
ゴモラは尻尾が千切れた状態になっている他、足元にある戦車なども細かくて良かったです。

ウルトラマンフェスティバル2011 にに ウルトラマンフェスティバル2011 ぬ
第28話「人間標本5・6」
ダダのミクロ化光線銃で撮影をし、
その画像が標本カプセル内に投影されるという面白い仕掛けの場所です。
両手を挙げて、是非皆様も標本にされてみましょう。
人気スポットの一つになっていました。

ウルトラマンフェスティバル2011 ぬぬ
第29話「地底への挑戦」
ゴルドンの皮膚の一部が展示されており、自由に触る事が出来ます。
ぷにぷにしていて良い肌触りでしたw

ウルトラマンフェスティバル2011 ね
第30話「まぼろしの雪山」
ウーと雪山のミニチュアセットが展示してあります。
頭上のスピーカーからは、「ウー!ウーよー!」と雪ん子の声が聞こえてきます。

第31話「来たのは誰だ」は、ケロニアのパネル展示のみ。
第32話「果てしなき逆襲」もザンボラーのパネルと、3D映像が見れるモニター展示のみなので割愛です。

ウルトラマンフェスティバル2011 ねね
第33話「禁じられた言葉」
メフィラス星人のスーツが展示されています。
こちらはウルトラマンメビウスより使用されているお馴染みのスーツでした。
パネルでは巨大フジ隊員も怪獣扱いとして紹介されていますw

ウルトラマンフェスティバル2011 の
第34話「空の贈り物」
スカイドンのパネルが宙吊りとなって設置されています。
下から見ると他のキャラと同じく、説明などが記載されています。

ウルトラマンフェスティバル2011 のの
第35話「怪獣墓場」
高層ビルの上で吠えるシーボーズのミニチュアが展示されています。

ウルトラマンフェスティバル2011 は
第36話「射つな! アラシ」
ザラガスのスーツが、回転する台座の上で展示されています。
背中の発光器官は実際にビカビカ発光する様にギミックが追加されていますね。
こちらは大怪獣バトル ウルトラ銀河伝説 THE MOVIEで使用されたスーツになっています。

第37話「小さな英雄」はパネル展示と3D映像のみなので割愛。
ジェロニモンとウルトラマンの戦いを見る事が出来ました。

ウルトラマンフェスティバル2011 はは ウルトラマンフェスティバル2011 ひ
第38話「宇宙船救助命令」
サイゴとキーラの胸像が展示されています。
どちらも下のボタンを押すと、目が発光して効果音が鳴るギミック付き。

ウルトラマンフェスティバル2011 ひひ ウルトラマンフェスティバル2011 ふ
第39話(最終話)「さらばウルトラマン」
ウルトラマンが仰向けに倒れ、仁王立ちをするゼットンが展示されています。
ゼットンはスーツでは無く展示用の造型物で、頭部の電飾も初代そのままの動きをしていて感動しました。
倒れたウルトラマンはカラータイマーが赤く点滅しています。
そして最後を飾るのは光の国へとウルトラマンを送り届けるゾフィー。
「さようなら~ウルトラマ~ン!」

以上がウルトラマン全話検証展示コーナーとなります。
一部では石坂浩二さんが新たにアフレコしてくださった解説ナレーションも流れるので、
これから行かれる方は是非会場でお楽しみ下さいませ~

ウルトラマンフェスティバル2011 ふふ
そしてウルトラマンのコーナーを抜けると、
今年が放送10周年記念となるウルトラマンコスモスの展示物も。
ウルトラマンコスモス(ルナモード)、リドリアス、モグルドンが展示されていました。
モグルドンは全身が動くギミック付きです。

ウルトラマンフェスティバル2011 へ
そのすぐ目の前では、ウルトラヒーローとの写真撮影コーナーが。
画像はウルトラマンゼロ(スーパーフォーム)ですが、他にもウルトラマンコスモス(ルナモード)、
ウルトラマンティガ、ウルトラマンレジェンド等の姿も私は見る事が出来ました。
日によってランダムでキャラクターが登場する様ですね~

ウルトラマンフェスティバル2011 へへ ウルトラマンフェスティバル2011 ほ
その隣では、新作のオリジナルDVD作品である「ウルトラマンゼロ外伝 キラーザビートスター」コーナーが。
劇中スチールを収めたパネル展示や、予告編第一弾を視聴する事が可能です。
そして10日まではキーキャラクターとなるジャンキラーのスーツが展示。
電飾もギラギラ光っていて、かなりカッコイイスーツでした。
11日からは以前紹介した記事の通り、天球ガーディアン ビートスターに展示物がチェンジされています。

ウルトラマンフェスティバル2011 ほほ ウルトラマンフェスティバル2011 ま
そこを抜けると、様々な催し物を行っているウルトラ縁日コーナーへ。
親子で出演可能ななりきりムービーの撮影所や、巨大風船ふあふあコーナーなども併設されています。
その頭上では巨大バルタン星人が顔を覗かせている他、
ダークロプスゼロと隕石に突き刺さったゼロツインソードの撮影用プロップも展示されています。

ウルフェスレポート第2弾はとりあえずここまで。
次回で会場レポートは完結となります~


にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
Permalinkコメント:(2)トラックバック:(0)|00:01
トラックバックURL - http://ultramanasina.blog102.fc2.com/tb.php/918-9a29beb7
コメント
サイダー 2011/08/14 00:21 id:-
僕も21、22とウルフェスに行くのでとても楽しみです。
まなしな 2011/08/15 02:16 id:q0noyqXo
>サイダー様
これから行かれますか!
是非楽しんできて下さいませ~
コメントを書く
[非公開]管理人にメッセージを送る

トラックバック
プロフィール

まなしな

Author:まなしな
ただの怪獣マニアです。
ソフビ人形やレンタルビデオをきっかけにこの道へ堕ちました。
ウルトラシリーズ以外でも、
「怪獣」と名の付くものは何でも好きだったりします。

ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ