大怪獣バトル!ウルトラブログ

データカードダス「大怪獣ラッシュ」の事や、ウルトラマンシリーズのファンの方々が楽しんでいただけるようなブログを目指したいと思っています。ソフビ人形情報もちらほら?
←ニコニコ動画の自コミュ。怪獣や特撮系の話題が中心の生放送も不定期に行っています。 twitter→  http://twitter.com/soundwave0628

ウルトラマンフェスティバル2011 レポートその3

では、ウルトラマンフェスティバル2011の最後のレポート記事となります。
過去の記事は以下のリンクからどうぞ~
ウルトラマンフェスティバル2011 レポートその1
ウルトラマンフェスティバル2011 レポートその2

使っているデジカメがお古の為、ピンボケ気味の写真が多いですがご了承下さいませ。
また、出来るだけ会場のお客さんが映りこまないように配慮していますが、
どうしても顔が映りこんだ場合は加工して消しています。
(画像はクリックすると拡大します)


ウルトラマンフェスティバル2011 まま
ウルトラ縁日の奥にあるふれあいステージでは、
決まった時間にウルトラヒーローや怪獣が登場するイベントが催されています。
私が見れたのは、ミジー星人がエレキングを呼んでそれをウルトラマンメビウスが撃退したり、
ウルトラマンゼアス画伯がウルトラマンシャドーに妨害されるお話でした。
お馴染みの人形劇、ウルトラPも勿論登場しています。

ウルトラマンフェスティバル2011 み
そして一番最後はウルトラマンデパート!
会場限定ゲッズやオフィシャル商品などがズラリと揃っているお土産コーナーですね。
そして会場の何処かに居ると言われていたピグモンはここの隅っこでお昼寝をしていました。
「小さな英雄」を思い起こさせるシチュエーションですね~
ちなみにデパートの入り口付近ではガシャポンなどもズラリと並んでおり、
そこに大怪獣バトルRRの筐体も4台ほど設置されてありました。
カードも払い出されていたので、普通に100円でプレイ出来る環境の様ですね。

ウルトラマンフェスティバル2011 みみ ウルトラマンフェスティバル2011 む ウルトラマンフェスティバル2011 むむ ウルトラマンフェスティバル2011 め
デパート内では発売前の新商品も色々と展示されており、
ウルトラ怪獣シリーズのカオスヘッダーイブリースやウルトラマンベリアル(アーリースタイル)の姿も。
そしてULTRA-ACT(ウルトラアクト)も多数展示されており、
ウルトラマンガイア(V2)、ウルトラマンアグル(V2)、ゴルザ、グレンファイヤー、ミラーナイトの姿も!
どれも製品版に近い仕様だそうで、どれもかなり出来が良さそうなので発売が待ち遠しいですね~
ゴルザも月末近くに発送される予定です。
ガイアとアグルなんかは雑誌で見るよりかなり良く見えましたね~

ウルトラマンフェスティバル2011 めめ
限定78体というカイザーベリアルの巨大立像フィギュアも展示。
目とタイマーは電飾で発光し、スーツそのままの出来栄えだったので驚きました。
値段もそれなりにしますが、あの大きさでこの値段は普通に安いと思えるクオリティでした。
これは真剣に悩む所です・・・
円谷公式オンラインショップでも発売が告知されています)

ウルトラマンフェスティバル2011 も ウルトラマンフェスティバル2011 もも ウルトラマンフェスティバル2011 や ウルトラマンフェスティバル2011 ゆ 
会場を出ると目の前にある、ウルトラマンカフェも忘れてはなりません。
ここにも会場には無い独自の展示物が用意されています。
店の前にある巨大ウルトラマン&ゼットン立像やウルトラマンメビウス&ウルトラマンヒカリの垂れ幕がお出迎え。
総天然色ウルトラQ発売を記念して、ウルトラギャラクシー大怪獣バトルで使用されたジュランのつぼみや、
主演3人のサイン入りウルトラメモリアルシリーズも飾られていました。
隣にはウルトラマンエースとウルトラマンティガの飛び人形、
キングブレスレット(タロウブレスレットだったかな?)、メビウスブレス、ナイトブレス、
アイスラッガー、マクシウムソード、カオスヘッダー0のCG検討用粘土原型も展示。
カオスヘッダー0に立体物があるとは知らなかったので驚きました。
喫茶店らしく、名物カレーなども楽しめるので一息つきたい時にオススメです。

ウルトラマンフェスティバル2011 ゆゆ
そしてウルフェス最大の目玉はライブステージ。
毎年恒例の特別ヒーローショーが拝めるわけですが、
第一部は既にDVD化されているので気になる方はそちらをご覧になって下さいませ。
(全国の円谷オフィシャル店などにて販売中です)
第二部はそれ自体が二部構成となっており、
ウルトラマンゼロの丁寧?なウルトラゼロアイ型3Dメガネの使い方講座から始まり、
ウルトラマンダイナ、ウルトラマンコスモス、ウルトラマン、ウルトラマンゼロ、バルタン星人が活躍。
ウルトラマンナイスのトークも交えつつ、
ウルトラマンティガ、ナイス、ゼロがキリエル人に挑む話と、中々ボリューム満点でした。
映画などに繋がる要素は今年は無かった様に思われます。
ミラーナイト、グレンファイヤー、ジャンボットも美味しい場面で登場するので、見ていない方はどうぞお楽しみに。
ウルトラマンゼロの声も宮野真守さん本人なので、「本物感」が素晴らしい!

さて、サンシャインシティにはウルフェスだけではありません。
同じサンシャインシティ内にある施設、
ナムコナンジャタウン内にも今年はウルトラマン45周年記念のコラボ施設が存在しています。
(ウルフェスの半券を提示すると、入場料も無料に!)
ウルトラマンフェスティバル2011 よ
その名も「ヒーローズレストラン」!
ウルトラマンがお出迎えしてくれるカレーハウスとなっています。

ウルトラマンフェスティバル2011 よよ
入り口付近や店内のあちこちに、2・5次元怪獣ペーパークラフトが展示されています。
ゴモラなどの有名怪獣から、ガマクジラやドドンゴなどちょっとマニアックなキャラまで多数展示。
1枚の紙を切り抜くだけでこんな立体物になるのは驚きでした。
また、壁のモニターに時折ウルトラマンや怪獣の画像が投影され、
BGM代わりに効果音で戦いを始めてしまう事も。
食事の間や待ち時間も飽きさせない点も良かったですね。

ウルトラマンフェスティバル2011 わ ウルトラマンフェスティバル2011 わわ
私が頼んだメニューは「ペスターのスポンジケーキ」と「ウルトラマンレオカレー」でした。
ペスターはチョコレート味で、オイルのように敷かれているチョコレートソースや、
ペスターそのものにしか見えないそのデザインの再現度の高さが光る名品です。
レオはケチャップライスにケチャップや卵などでレオの胸の形を再現。
どちらも見た目、味共に大満足でした。
デザートは時期によって決まっていますが、各種カレーなどは常時食べることが出来ます。
(詳しくはナンジャタウン公式HPにてどうぞ、ガヴァドンのケーキが食べたかった・・・)


以上が東京で楽しんできたウルトラマン関連のイベントレポートとなります。
今年はサンシャインシティ内でナンジャタウン、水族館、ウルフェスとこれだけでかなり充実感がありました。
特にヒーローズレストランのメニューはかなり面白いので、これだけでもオススメ出来ます。
当然、ウルフェス会場もオススメです。
やはりイベントなどは生で見てナンボ、記事だけでは良さが伝わらないと改めて痛感しました。
これから行かれる方は是非楽しんできて下さいませ~
(ウルフェスは28日まで毎日開催中です)


にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
Permalinkコメント:(3)トラックバック:(0)|02:15
トラックバックURL - http://ultramanasina.blog102.fc2.com/tb.php/919-282a5dc8
コメント
たつや 2011/08/15 12:27 id:-
オイラも行ってきました!
それにしても、ミイラ人間には、少しビビりますね。
shin平 2011/08/15 21:59 id:-
私も昨日行ってまいりました!毎年の恒例行事ながら楽しかったですね!

世代的に、ライブステージでのティガのタイプチェンジと、キリエル人の演出に燃えました!
まなしな 2011/08/16 20:55 id:q0noyqXo
>たつや様
家族連れではお母様方もかなり驚いている様でしたw
確かにインパクトは抜群ですもんね、ミイラ人間・・・

>shin平様
タイプチェンジは鮮やかでしたね。
ライブステージはキリエル人やメフィラス星人など、
TVで完全に決着が着いていないキャラが主軸なのも面白かったです。
コメントを書く
[非公開]管理人にメッセージを送る

トラックバック
プロフィール

まなしな

Author:まなしな
ただの怪獣マニアです。
ソフビ人形やレンタルビデオをきっかけにこの道へ堕ちました。
ウルトラシリーズ以外でも、
「怪獣」と名の付くものは何でも好きだったりします。

ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ