大怪獣バトル!ウルトラブログ

データカードダス「大怪獣ラッシュ」の事や、ウルトラマンシリーズのファンの方々が楽しんでいただけるようなブログを目指したいと思っています。ソフビ人形情報もちらほら?
←ニコニコ動画の自コミュ。怪獣や特撮系の話題が中心の生放送も不定期に行っています。 twitter→  http://twitter.com/soundwave0628

ULTRA-ACT ゴルザ (魂ウェブ限定品)

ここ数日はバタバタしておりますので、既に作ってあった記事を投稿しています。
コメント返信や記事に間違いがあった場合の訂正などが、遅れる場合がありますがご了承下さいませ・・・

さて、魂ウェブ限定商品のゴルザがプレミアムバンダイより届きました。
ULTRA-ACT(ウルトラアクト)では、にせウルトラマン以来の限定商品となりますね~

ウルトラアクト ゴルザ
超古代怪獣 ゴルザ
超古代に闇より生み出された尖兵怪獣で、「大地を揺るがす怪獣」と当時の人間達に恐れられていました。
現代まで地中深くで眠っていましたが、闇の復活に呼応するかの様に覚醒。
モンゴルの地中から突如出現し、ティガの地である秋田県を目指して進撃を開始します。
同時期に目覚めた同胞の「空を切り裂く怪獣」であるメルバと同調し、ティガのピラミッドを破壊。
その中に眠る巨人像をメルバと共に2体まで破壊してしまいます。
最後の1体はダイゴ隊員を光として取り込みウルトラマンティガとして復活。
ゴルザとメルバは復活したティガに立ち向かいますが、
パワータイプやスカイタイプにチェンジされ途端に不利に。
ゴルザは戦いをメルバに任せて、地中へと姿を消します。
そして地中のマグマエネルギーを吸収し、パワーアップして再びティガに挑む事となるのです・・・

ウルトラアクト ゴルザ 0
人気のゴルザが初のアクションフィギュア化!
ウルトラマンティガ及び、平成ウルトラシリーズにおける代表格の怪獣ですね。
ウルトラマンダイナやウルトラギャラクシー大怪獣バトルシリーズにおいても再登場を果たし、
ダイナや数々の怪獣と激闘を繰り広げています。
ウルトラアクトでは怪獣型がエレキング以来となる事もあるのでしょうけど、
このボリューム感に改めて驚いてしまいました。
造型も塗装も気合が入っていてかなりカッコイイです。
塗装はかなりダークな印象になっていますが、
第1話のゴルザは照明のせいか確かにこの様な色合いに見えるカットも多いですね。

ウルトラアクト ゴルザ 1
背面&尻尾。
尻尾はゴモラ並の長さなので凄く場所を取るのが難点ですねw
しかし尻尾の造型が間違っているのだけは頂けません。
本来は横に赤い線の様な模様が2本入っているのですが、
このゴルザは何故か下部に1本だけ赤い線が入っています。
これは明らかな造型時点でのミスですね~

ウルトラアクト ゴルザ 2
しかし、ウルトラアクトだけによく動きます。
お馴染みの上半身を大きく回して吠えるポーズもバッチリ決まりますね。
股部分も以外と大きく開き、肩のパーツも分割して可動するのでストレス無く可動させる事が出来ます。

ウルトラアクト ゴルザ 3
顔のドアップです。
口も劇中通り大きく開く事が可能です。
造型も塗装も細かくて見ていて飽きませんね~
今まで出たゴルザの商品の中で、一番面構えが良いのではないでしょうか。

ウルトラアクト ゴルザ 4
エフェクトパーツは必殺技の「超音波光線」を再現。
頭部の先を丸々取り替えて差し替えで表現されています。

ウルトラアクト ゴルザ ガッツウイング2号
そしてオマケは同スケールのガッツウイング2号。
小さいながら良く出来ています。
以前のキャンペーン品であるガッツウイング1号と専用台座を使えば、
劇中通り1号と2号が並んで飛行するシーンも再現出来ちゃいますね。

尻尾のミスが残念でしたが、モノ自体はかなり良い商品だと思いました。
こうやって動くゴルザの商品が出たのは、ティガファンにとって何より嬉しいですからね。
怪獣型のアクトもどんどん出して貰いたいですが、
やはり価格面で色々と厳しいのでしょうかね。
発売中のキリエロイドやイーヴィルティガと共に、ウルトラマンティガに挑ませましょう。
次のアクトは、来月発売のグレンファイヤーとなります。


にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
Permalinkコメント:(7)トラックバック:(0)|20:15
トラックバックURL - http://ultramanasina.blog102.fc2.com/tb.php/932-b0d36013
コメント
たつや 2011/08/29 20:37 id:-
オイラの家にも届きました。それにしてもカッコイイですねー!
サイダー 2011/08/29 21:00 id:-
ゴルザの出来は素晴らしいですね。ゴルザのアクトはウルフェスにも展示していましたが僕が見たときはエフェクトが取れて下に落ちてました(笑)
メビウス星人 2011/08/29 22:13 id:DA3C2fmY
ゴルザかっこいいですね!ウルトラアクトはいろんな所が
動く所がいいですよね~怪獣をどんどん出してもらいたいと思いますね^^毎日お疲れ様です^^
act遅目覚め 2011/08/29 23:28 id:-
まあまあ、ミスぐらい許してあげなさいよ
ティガの弟子 2011/08/30 12:21 id:-
かっこいいーーー欲しいよーでも買えない・・・
羨ましいです

はるか&かのんパパ 2011/08/30 19:00 id:nop6DpOI
尻尾の塗装ミスは痛恨ですね! Ultra-Actはリアリティが命ですし。
ウルトラヒーローと違って怪獣系は、関節が目立たなくて良い感じです。

この勢いでナックル星人とブラックキングも! 夕陽の下でジャックをボコボコにする(特に飛行機投げ!)シーンの再現や、映画の中での勝敗に納得できない私としては、ブラックキングがゴモラの超振動波を弾き返すシーンを勝手に作りたいと思う私でした(^_^)v

管理人様>
「キリエロイドやイーヴィルティガと共に、ウルトラマンティガに挑ませ」たら、是非、写真をUPしてください(^_^)v
(?? それってティガ袋叩きのシーン?)
まなしな 2011/08/31 16:57 id:q0noyqXo
>たつや様
これは本当にかっこいいと感じました。
怪獣型も続いてほしいですね~

>サイダー様
ミラーナイトの首が曲がっていたりと、
子供がぶつかったのか酷いものもありましたねw

>メビウス星人様
関節が目立たない上にちゃんと動くのが素晴らしいと思いました。

>act遅目覚め様
お金を払って商品を買っている以上、ミスは許されないものだと思っています。
塗りミス等は指定間違いかな~と思えますが、
造型のミスは監修ミスだと言わざるを得ません。

>ティガの弟子様
ちょっと高価な所がネックですかね?

>はるか&かのんパパ様
ブラックキングとナックル星人は是非欲しいですね。
あの組み合わせこそアクションフィギュア向きだと思います。
コメントを書く
[非公開]管理人にメッセージを送る

トラックバック
プロフィール

まなしな

Author:まなしな
ただの怪獣マニアです。
ソフビ人形やレンタルビデオをきっかけにこの道へ堕ちました。
ウルトラシリーズ以外でも、
「怪獣」と名の付くものは何でも好きだったりします。

ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ