FC2ブログ

大怪獣バトル!ウルトラブログ

データカードダス「大怪獣ラッシュ」の事や、ウルトラマンシリーズのファンの方々が楽しんでいただけるようなブログを目指したいと思っています。ソフビ人形情報もちらほら?
←ニコニコ動画の自コミュ。怪獣や特撮系の話題が中心の生放送も不定期に行っています。 twitter→  http://twitter.com/soundwave0628

ウルトラマンジード超全集を購入&サントラCDが発売決定!

ウルトラマンジード超全集
ようやくウルトラマンジード超全集を購入できました。
超全集としては真っ当な内容であり、相変わらずのボリュームで今回も値段以上の満足感だな~と。
(オーブ完全超全集のような衝撃とまでは行きませんでしたが、あちらが異常すぎただけですね)
以下、軽い内容紹介を。


爆裂戦記ドンシャイン超全集
(ドンシャイン周りの詳細がバッチリ掲載されている付録、ヒロインであるレムの紹介ページは劇中の本と同じ!)

ウルトラマンジード影絵ギャラリー
(各話やDC版などに使用されていた影絵を一枚のイラストとして再構成、何気に新規のイラストも!)

ウルトラカプセル&怪獣カプセル完全カタログ
(劇中やウルトラカプセルナビで使用されたカプセルを全て掲載したコーナー)

ジードが守った地球(サイドアース)の秘密
(ウルトラゼロファイト第二部~ジードまでの間に、ベリアルが一体何を引き起こしたかを記載したコーナー)

ウルトラマンジードSTORY
(各話をスチール写真と文章で追うコーナー)

ウルトラマンジード キャラクター図鑑
(ジードに登場したウルトラマンや怪獣&登場人物などを紹介するコーナー、お馴染みの三面図もアリ)

劇場版ウルトラマンジード つなぐぜ!願い!!
(劇場版の内容や登場キャラクターを紹介するコーナー、少しネタバレ有りなので注意)

ウルトラマンジードメモリアル 濱田龍臣インタビュー
(朝倉リクを演じた濱田くんへのインタビュー記事、濱田くんのオタ話も炸裂!)

リクの爆裂戦記ドンシャインコレクション
(劇中で登場したドンシャイングッズなどを紹介するコーナー、まさかのドンシャイン全話タイトルも掲載!)

ウルトラマンジード監督インタビュー
(ジードに参加された監督たちによる裏話満載のインタビュー記事)

シリーズ構成 乙一スペシャルインタビュー
(ジードのメイン脚本家である乙一さんへのインタビュー記事、登場キャラのネーミングの元ネタ解説記事もアリ)

ジード苑
(劇中に登場した様々なキーワードを解説)

THE ART OF ウルトラマンジード
(ジードで初登場したキャラなどのデザイン画を一挙掲載、ゲーム限定キャラは現状発表されているものだけ収録)

オーブからジードへ!!ウルトライベント2017-2018
(リクたちが登場した様々なイベントの模様を掲載、ウルフェス限定キャラやウルトラマンゼロVRなどもここで紹介)

爆裂戦記ドンシャインお面 復刻版
(ドンシャイングッズがまさかの付録に!)


個人的に驚いたのは、ウルトラファイトオーブにてレイバトスがジードとベリアルの2パターンで倒されたことの真相や、
毎回リクが変身する度に映るジードオリジンとも言えるアーリースタイルそっくりなジードが掲載されている事でしょうか。
特に前者はどこかモヤモヤする所もあったので、ようやく納得のいく説明がなされてスッキリしました。
気になる方は本書を購入して下さい。
(露骨な宣伝)

そしてジードと言えば、今月の19日にサントラCDが発売されることも決定!
未配信だった楽曲も加えての文字通り「完全盤」になるようですね。
久しぶりにサントラCD化するのはワクワクしますし、やはりゼロやベリアルの新曲をようやく聞けることが嬉しいです。
こちらは「ウルトラマンジード Complete Original Sound Track」というタイトルのCD2枚組。
曲目には劇場版の楽曲も入っていますし、今から発売が楽しみですね~。



にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
Permalinkコメント:(1)トラックバック:(0)|20:46

ウルトラBIGソフビの限定品が到着!(ウルトラマンジード オーシャンブルークリアver.)

ウルトラBIGソフビ ウルトラマンジード オーシャンブルークリアver
ウルトラBIGソフビ
ウルトラマンジード(プリミティブ) オーシャンブルークリアver

本日、ウルトラBIGソフビの新作が到着しました。
こちらはセブンネットにて、劇場版ウルトラマンジードの前売り券とセットで購入できた限定ソフビとなっています。


ウルトラBIGソフビ ウルトラマンジード オーシャンブルークリアver0
基本は一般販売されているジードと同じであり、カラーリングが異なるリペイント商品ですね。
成型色がクリアブルーとなり、各部の塗装がメタリックブルー系統に統一されています。

ウルトラBIGソフビ ウルトラマンジード オーシャンブルークリアver1
横から。
限定指人形もそうでしたが、どちらも映画の舞台となる沖縄の海をイメージしたカラーリングのようですね。

ウルトラBIGソフビ ウルトラマンジード オーシャンブルークリアver2
背面です。
そろそろ、こういう涼しげなカラーリングが嬉しくなる季節になってきました。

ウルトラBIGソフビ ウルトラマンジード オーシャンブルークリアver3
顔周りのアップ。
目やカラータイマーもそのままブルーなので、統一感のあるクールなイメージに。

ウルトラBIGソフビ ウルトラマンジード オーシャンブルークリアver4
これにて、BIGソフビのジードはバリエーションが3種類になりました。
以上が限定BIGソフビの軽いレビューです。
さあ、明日からはナムコのゲーセンでオーブの限定ソフビが登場です。
果たして初日に入手できるかどうか。



にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
Permalinkコメント:(0)トラックバック:(0)|18:16

ウルトラマンジード(ロイヤルメガマスター)&ウルトラマンベリアル アトロシアスの指人形を購入!

ウルトラヒーローズEXPOで、クリアバージョンが限定先行発売されたロイヤルメガマスターとアトロシアスの指人形でしたが、
本日ウルトラマンオフィシャルショップを覗いてみると、通常版が発売されていたので購入してきました。
ということで、今回の記事はそちらの二種類をご紹介します。

指人形 ウルトラマンジード(ロイヤルメガマスター)、ウルトラマンベリアル アトロシアス
ウルトラマンベリアル アトロシアスウルトラマンジード(ロイヤルメガマスター)の指人形です。
造形は先行販売されていた限定クリアバージョンと同じものであり、どちらもかなり良い造形だと思います。
ロイヤルメガマスターはキングソード持ちなのも良いですね。
塗装の方は最低限といった感じで、ロイヤルメガマスターに関しては黄金聖闘士かと思うほどの金色っぷりw

指人形 ウルトラマンジード(ロイヤルメガマスター)、ウルトラマンベリアル アトロシアス0
横から。
アトロシアスはベリアルらしく手が大きめに造形されています。
ロイヤルメガマスターはデフォルメされると、頭のトサカがより目立ちますね。

指人形 ウルトラマンジード(ロイヤルメガマスター)、ウルトラマンベリアル アトロシアス1
背面です。
アトロシアスは黒、ロイヤルメガマスターは黄土色の成型色ですね。
しかしアトロシアスの背面、ディテールが凄まじいです。

指人形 ウルトラマンジード(ロイヤルメガマスター)、ウルトラマンベリアル アトロシアス2
ゼロビヨンドと並べて。
これにてジードに登場した三大ウルトラマンの最強形態が、ようやく同じサイズでフィギュア化となりました。
これに続くのは、恐らくフィギュアーツになるのでしょうかね~。
以上がロイヤルメガマスターとアトロシアスの指人形の軽いレビューです。
次の指人形新作は、夏頃に放送されるであろう新作ウルトラマンの時になるのかな?



にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
Permalinkコメント:(0)トラックバック:(0)|20:36

S.H.Figuarts ウルトラマンジード(プリミティブ)

S.H.Figuarts(エス、エイチ、フィギュアーツ)最新作が、先週末より発売開始となりました。
今回商品化されたのは、こちらのキャラクターです。

フィギュアーツ ウルトラマンジード(プリミティブ)
ウルトラマンジード(プリミティブ)
シリーズ最新作のウルトラマンジードより、主役のジードがフィギュアーツ化となりました!
TVシリーズは終了しましたが、劇場版の公開前に発売となったのは良かったですね。
今回チョイスされたのは、ジードの基本形態である「プリミティブ」です。

フィギュアーツ ウルトラマンジード(プリミティブ)0
ウルトラアーツお馴染みの「LSS」監修だけあって、造形や彩色はもちろんのこと、
関節に至るまで細部に渡って拘りが見られます。
まず体型の再現度が凄くないですか?
固定フィギュアではなくアクションフィギュアなのに、スタイルが全く破綻していないと思います。

フィギュアーツ ウルトラマンジード(プリミティブ)1
横から。
特徴的なギザギザしている背鰭も、可動の妨げにならないように分割方法が工夫されています。
素立ちのままでも十分カッコいいですねぇ。

フィギュアーツ ウルトラマンジード(プリミティブ)2
背面です。
あの複雑かつ禍々しい模様も完全再現、凄いの一言です。
こう見ると、やっぱりベリアルの息子だなぁと。

フィギュアーツ ウルトラマンジード(プリミティブ)3
フィギュアーツ ウルトラマンジード(プリミティブ)4
フィギュアーツ ウルトラマンジード(プリミティブ)5
バストアップを三方向から。
いや、もう凄すぎないですか?
今まで発売されたジードのフィギュアの中で、一番実物に近い気がします。
クリアパーツも暗くならないように考えられていますし、瞳の模様まで再現されているとは。

フィギュアーツ ウルトラマンジード(プリミティブ)6
ちなみに、恒例のピンチ時を演出する赤いカラータイマーも付属しています。
赤い瞳の頭部も付属すれば闇堕ち状態を再現できたのですが、そちらはコストや開発時期的に厳しかったのでしょうか。

フィギュアーツ ウルトラマンジード(プリミティブ)7
フィギュアーツ ウルトラマンジード(プリミティブ)8
フィギュアーツ ウルトラマンジード(プリミティブ)9
フィギュアーツ ウルトラマンジード(プリミティブ)10
可動範囲も優秀で、ファイティングポーズからドンシャインポーズまで様々なポージングが可能です。
デザイン的に可動の妨げになるようなパーツもありませんし、ストレス無く遊べますね。
股もそうですが肩周りの構造も更に進化しており、ウルトラアーツ凄いなぁ・・・とただただ感心するばかり。
ジードのフィギュアは当たり続きで嬉しいです。

フィギュアーツ ウルトラマンジード(プリミティブ)11
フィギュアーツ ウルトラマンジード(プリミティブ)12
そして空に向かって吼えるようなポーズをさせて・・・
(残念ながら目は光りません)

フィギュアーツ ウルトラマンジード(プリミティブ)13
「レッキングバーストォォォォ!!」
ということで、必殺光線レッキングバーストのエフェクトパーツも付属しています。
ウルトラマンとウルトラマンベリアルのフュージョンライズということで、
スペシウム光線とデスシウム光線のエフェクトが混ざり合ったような形状を、クリアパーツで再現しています。
しかし光線ポーズの再現も随分と楽になりましたね、これだけでもアーツの進化ぶりが伺えます。

フィギュアーツ ウルトラマンジード(プリミティブ)14
とりあえず、同じニュージェネレーションヒーローであるオーブと2ショット。
スペシウムゼペリオンの出来も凄かったですが、ジードはそれと同等か更に上回ってきたのはビックリでした。

フィギュアーツ ウルトラマンジード(プリミティブ)15
以上がフィギュアーツのジードの軽いレビューです。
触れば触るほど凄さを感じる、最近のウルトラアーツにはとにかく驚かされるばかりです。
ロイヤルメガマスターの発売も決まりましたし、最終回再現の為にもソリッドバーニング、アクロスマッシャー、
マグニフィセントの商品化も何とか続いて欲しいですね。
もちろん、ジードと並べる為にもゼロとベリアルのフィギュアーツ化も!



にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
Permalinkコメント:(0)トラックバック:(0)|18:47

劇場版ウルトラマンジードの先行上映会に行ってきた&劇場限定ソフビ!

本日はアリオ八尾にて行われた、「劇場版ウルトラマンジード つなぐぜ!願い!!」の先行上映会に参加してきました。
その前に、まずはMOVIX八尾にて先行販売されていた劇場限定ソフビをご紹介します。

ウルトラヒーローシリーズ ウルトラマンゼロ ビヨンド バルキーコーラスver
ウルトラヒーローシリーズ
ウルトラマンゼロ ビヨンド(バルキーコーラスver.)

ジードお馴染みの限定ソフビシリーズに、ウルトラマンゼロビヨンドが仲間入りを果たしました。
今回は劇場限定ソフビということで、劇場版ジードが上映される映画館のみでの販売となります。

ウルトラヒーローシリーズ ウルトラマンゼロ ビヨンド バルキーコーラスver0
ウルトラヒーローシリーズ ウルトラマンゼロ ビヨンド バルキーコーラスver1
ウルトラヒーローシリーズ ウルトラマンゼロ ビヨンド バルキーコーラスver2
基本はクリアホワイト成型に、各部がメタリックカラーで塗装されているリペイント商品ですね。
こちらはフュージョンライズではなく、必殺技発射シーンをイメージしたカラーリングとなっています。
塗装箇所などは通常版のゼロビヨンドと同じ。
さあ、残るロイヤルメガマスター、ベリアルアトロシアス、ウルティメイトファイナルも限定カラーが発売されるのでしょうか?


劇場版ウルトラマンジード
さて、アリオ八尾では映画公開に先駆けてのウルトラマンイベントが催されていました。
今回は朝倉リクこと濱田龍臣くんがゲストとして登場し、強敵ゼットンバルタン星人に挑むお話。
戦いにより記憶が欠落したリクにAIBや子供達が協力し、フュージョンライズのカプセルの組み合わせ方を教えます。
(やはり子供達は番組をよく見ているので、当然ながら全ての組み合わせが一発で正解に)

そしてリベンジ戦ではゼットンバルタン星人を相手に5つの形態に連続チェンジしたり、
リクとジードが同時に出演して必殺技を連続で放つなど、素晴らしい内容になっていたので感激でした。
残念ながら撮影禁止でしたが、最後のフォトセッションのみ撮影OKになり、ここでリクとジード5形態が揃い踏み!
何から何まで本当に良かったです、ここ数年のウルトラマンショーの中ではトップクラスの演出だったのではないでしょうか。

劇場版ウルトラマンジード0
その後、MOVIX八尾では劇場版ジードの先行上映会が実施。
詳しい内容はネタバレになるので言えませんが、「素晴らしい」の一言でした。
TVシリーズでベリアルの呪縛から解き放たれたリクが、一人のウルトラ戦士として成長していく物語。
それに加えてゼロやオーブの新作という面もありましたし、とにかく「見たかったものが大体見れる」映画になっています。
ドラマもアクションも盛り沢山、間違いなくウルトラマンジードの総決算です。

上映後には舞台挨拶があり、ここでもリクが登場して和やかなムードで進行していたのですが・・・
何とジャグラスジャグラー役の青柳尊哉さんがサプライズ乱入!
会場が騒然とする中、マイペースに闇のトークを繰り広げてリクを困惑させつつ、大盛り上がりの一時でした。
(トークの内容は映画の色んな所にツッコミを入れたりするものであり、ネタバレになるのでここでは書けません・・・)

最後にはここでも撮影OKのフォトセッションが設けられ、ウルティメイトファイナルも登場するなど豪華な顔ぶれに。
更にリクとジャグラーとのハイタッチ会も開催されるなど、あまりにも濃密な一時だったのでお腹いっぱいになりましたw
劇場版ジード、一般公開されてからも映画館に何度も足を運びたいと思います。
特にウルティメイトフォースゼロやオーブのファンには絶対に見逃せない内容になっているので、是非!



にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
Permalinkコメント:(0)トラックバック:(0)|19:04
プロフィール

まなしな

Author:まなしな
ただの怪獣マニアです。
ソフビ人形やレンタルビデオをきっかけにこの道へ堕ちました。
ウルトラシリーズ以外でも、
「怪獣」と名の付くものは何でも好きだったりします。

ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ