大怪獣バトル!ウルトラブログ

データカードダス「大怪獣ラッシュ」の事や、ウルトラマンシリーズのファンの方々が楽しんでいただけるようなブログを目指したいと思っています。ソフビ人形情報もちらほら?
←ニコニコ動画の自コミュ。怪獣や特撮系の話題が中心の生放送も不定期に行っています。 twitter→  http://twitter.com/soundwave0628

ウルトラマンジードの新作ソフビを購入!(ギャラクトロンMk-2、ウルティメイトファイナル)

では、昨日に引き続き新作ソフビ人形をご紹介します。
ギルバリスと同時に、2種類の新作が発売開始となりました。


ウルトラ怪獣シリーズ ギャラクトロンMk-2
ウルトラ怪獣シリーズ 86
シビルジャッジメンター ギャラクトロンMk-2

「劇場版ウルトラマンジード つなぐぜ!願い!!」にて初登場する、ギャラクトロンの武装強化機です。
ギルバリスの尖兵として各地に出現し、新たなる武器を使用して自分の障害になるものを排除しようとします。
背中のパーツを取り外すことで、手持ちの斧型武器「ギャラクトロンベイル」として使用することも可能。

ウルトラ怪獣シリーズ ギャラクトロンMk-2 0
ギャラクトロンの新型機が、DXしか出ていない本家ギャラクトロンを差し置いて定番入りとなりました。
より人型に近くなって騎士らしさがアップしたデザインはカッコいいのですが、
ソフビ人形は各部のディテールがかなり甘くなっているのが残念です。
やはりこのサイズで、あのデザインを再現しようとするのは無理があったのでしょうか・・・w

ウルトラ怪獣シリーズ ギャラクトロンMk-2 1
右腕にギャラクトロンベイルを装備しているのは嬉しいですが、全体的に丸みを帯びすぎており、かなり緩い感じに。
トゲ部分はもちろんのこと、本来あるはずのディテールも幾つか潰れてしまっているので、
原型を作った人がよっぽどヘタクソだったのか、色々な問題があり生産過程でわざとこういう風な仕様になったのか。
謎が深まるばかりです。

ウルトラ怪獣シリーズ ギャラクトロンMk-2 2
背面です。
塗装はそれなりといった印象。
マークツーは特徴的な髪パーツが無いので、こうしてギャラクトロンの背中がハッキリと見えるのは珍しいですね。


ウルトラヒーローシリーズ ウルトラマンジード(ウルティメイトファイナル)
ウルトラヒーローシリーズ 48
ウルトラマンジード(ウルティメイトファイナル)

「劇場版ウルトラマンジード つなぐぜ!願い!!」にて初登場する、ウルトラマンジードの最新形態です。
従来のようなフュージョンライズではなく、朝倉リク自身の力を極限まで引き出した姿であり、
ジードライザー、エボリューションカプセル、ギガファイナライザーの3アイテムでアルティメットエボリューションします。
「つなぐぜ!願い!!」

ウルトラヒーローシリーズ ウルトラマンジード(ウルティメイトファイナル)0
ギャラクトロンMk-2と同様に、劇場版で登場するジードの新形態も定番シリーズ入りとなりました。
今までのジードとは異なるデザインラインであり、本来の姿とはまた異なる、
ベリアルの呪縛から解き放たれたウルトラヒーローといった印象を受けるデザインだと思います。
ソフビの方は顔付きが明らかに後藤デザイン!という感じであり、
各部のディテールの解釈も実際のスーツと異なっているので、恐らくデザイン画を元に造形されたものなのでしょう。

ウルトラヒーローシリーズ ウルトラマンジード(ウルティメイトファイナル)1
今までのジードと決定的に異なる所は、頭部が前面に突き出ている点ですかね。
首回りも襟のような形状になっていますし、全体的な人工物感も含めて不思議な印象を受けます。
塗装は必要最低限な所のみを塗ってある感じ。

ウルトラヒーローシリーズ ウルトラマンジード(ウルティメイトファイナル)2
背面です。
全身の成型色はグレーですね。
ジードでは珍しく黒い部分が見当たらないのも、父であるベリアルを乗り越えた証なのでしょうか。

ウルトラヒーローシリーズ ウルトラマンジード(ウルティメイトファイナル)3
プリミティブ、ソリッドバーニング、アクロスマッシャー、マグニフィセント、ロイヤルメガマスター、そしてウルティメイトファイナル。
これにて映像作品に登場する、ウルトラマンジード6形態が揃い踏み!
前回のギルバリスと併せて、以上が劇場版ウルトラマンジードのソフビの軽いレビューです。
これにてジードのソフビ人形は一段落なのか、それともまだ新作や限定品が続くのか。
しばらくしたら解禁されるであろう、新情報が来るのを待ちたいと思います。



にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(0)トラックバック:(0)|19:02

劇場版ウルトラマンジードのソフビをフラゲ!(ギルバリス)

明日発売の、劇場版ウルトラマンジード商品をフラゲしてきました。
映画公開までまだ一ヶ月以上ありますが、割と早めの発売になりましたね~。
今回は3種類のソフビの内、ウルトラ怪獣DXの新作をご紹介します。

ウルトラ怪獣DX ギルバリス
ウルトラ怪獣DX
ラストジャッジメンター ギルバリス(完全態)

「劇場版ウルトラマンジード つなぐぜ!願い!!」にて初登場の、超強力なロボット怪獣。
あのギャラクトロンの親玉のような存在と言われており、全宇宙の平和を実現するために、
知的生命体を抹殺しようとしている「巨大人工頭脳ギルバリス」が武装した形態です。
全身から様々な攻撃を行うことが可能であり、主な必殺技は砲塔から一斉放火をする「バリスダルティフィー」。

ウルトラ怪獣DX ギルバリス0
映画公開に先駆けて、新怪獣が早くもソフビ化です。
あのギャラクトロンを率いる存在だけあって、各所がギャラクトロンに似たデザインになっていますね。
白いギャラクトロンに対して、メインカラーが黒というのもカッコいいです。
正面から見るとガメラ的な体型に見えますが、甲羅を背負っている訳ではありません。

ウルトラ怪獣DX ギルバリス1
横から。
全身が武器の塊というコンセプトのキャラクターなので、真横にも砲塔が付いていますね。
塗装に関しては少し省略されがち。

ウルトラ怪獣DX ギルバリス2
背面です。
尻尾もギャラクトロンの髪にどことなく似ていますね。
こちら側も武器だらけなのは、実は理由がありまして・・・(詳細は後述)

ウルトラ怪獣DX ギルバリス3
顔周りのアップ。
安全対策のためか、頭部の一本角などはかなり甘めの造型に。
各所に再現されていないディテールも見受けられるので、デザイン画を参考に造形されたのでしょうか。
写真では見え辛いですが、口内の牙や砲塔はちゃんと再現されています。

ウルトラ怪獣DX ギルバリス4
両肩、両腕、両足、尻尾が可動します。
ウルトラ怪獣DXらしく、ある程度動くようになっているのは嬉しいところ。
(何だかズッコケているようなポーズになりましたが)

ウルトラ怪獣DX ギルバリス5
そして、このギルバリスには「とあるギミック」が仕込まれています。
それは肩をグルっと回転させることにより・・・

ウルトラ怪獣DX ギルバリス6
必殺技「バリスダルティフィー」発射形態に!
こちらは先日発売の児童誌にて明かされた、ギルバリスの一斉放火モードです。
ギルバリスの背中に砲塔が集中していたのは、こういうギミックがあったからなのですね~。
ちゃんとソフビでも再現できるように考えられているのがお見事!w

ウルトラ怪獣DX ギルバリス7
ちなみに、高さは約17cmほど。
500サイズソフビのジードと並べるとこんな感じです。
実際のスーツ比もこれぐらいになるのでしょうかね?

ウルトラ怪獣DX ギルバリス8
最後はギャラクトロン、キングギャラクトロン、ギャラクトロンMk-2と並べて〆。
スケールはバラバラですが、ソフビ人形にてギャラクトロン軍団が集結!
以上がギルバリスの軽いレビューです。
やはり一つでもギミックが仕込まれていると、ソフビ人形は更に楽しいですねぇ。
次回は、同時発売の残り2種類の新作ソフビをご紹介します。



にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(1)トラックバック:(0)|20:04

S.H.Figuarts ジャグラスジャグラー(限定品)

S.H.Figuarts(エス、エイチ、フィギュアーツ)最新作が、プレミアムバンダイより発送開始となりました。
今回商品化されたのは、こちらのキャラクターです。

フィギュアーツ ジャグラスジャグラー
無幻魔人 ジャグラスジャグラー
ウルトラマンオーブことクレナイ・ガイのライバルキャラクターであり、
オーブを代表する超人気キャラでもあるジャグラスジャグラーが遂にアクションフィギュア化!
待ちに待った商品が遂に現実のものに・・・!

フィギュアーツ ジャグラスジャグラー0
造形や各部のバランスは実際のスーツを参考にしつつ、いい感じにアクションフィギュアとして落とし込まれていると思います。
円谷プロの造型部であるLSS監修だけあって、フィギュアーツの中でもかなりクオリティが高い方では無いでしょうか?
何より肩が大きい!(肩の小ささがソフビで不満だったので)

フィギュアーツ ジャグラスジャグラー1
横から。
ブラウンやオレンジに近い体表や、ガンメタが光るアーマー部分の塗装などもバッチリですね。

フィギュアーツ ジャグラスジャグラー2
背面です。
複雑なディテールが織りなす造形も見事に再現。
現時点でのジャグラスジャグラーの商品としては、ほぼ完璧に近い仕上がりでしょう。

フィギュアーツ ジャグラスジャグラー3
フィギュアーツ ジャグラスジャグラー4
フィギュアーツ ジャグラスジャグラー5
バストアップ。
造形は元より、顔面部は塗装も含めて素晴らしい出来栄え。
胸元は汚し塗装がイマイチですが。
目や胸の傷はクリアパーツ仕様ではなく、これは塗装した方が見栄えが良いと判断されたのでしょうか。
(クリアパーツを使うと、どうしても暗めになりがちなので)

フィギュアーツ ジャグラスジャグラー6
こちらは付属パーツである、「ダークリング」と「邪心剣」。
どちらも小さいながら精巧な作りであり、特に邪心剣は初商品化!

フィギュアーツ ジャグラスジャグラー7
更に、パッケージのフタ部分には意味ありげに6枚の「魔王獣カード」が印刷されています。
説明書などには記載されていませんが、これを切り取っておくと・・・?(後述の使い方に続く)

フィギュアーツ ジャグラスジャグラー8
全身が甲冑のようなデザインのジャグラスジャグラーですが、パーツ分割はかなり細かく、
肩パーツなどが可動することで、腕の可動範囲の妨げにならないように設計されています。
変なポーズですが、こんな風に動くよというイメージで。

フィギュアーツ ジャグラスジャグラー9
衝撃の初登場シーンっぽく。
惑星侵略連合、壊滅!

フィギュアーツ ジャグラスジャグラー10
邪心剣を持たせているだけでも楽しいです、こういうジャグラーのフィギュアが欲しかったんですよ!
開き手は挑発ポーズにも使えますね。

フィギュアーツ ジャグラスジャグラー11
悪そうなポーズがとてもよく似合います。
さすがジャグジャグ。

フィギュアーツ ジャグラスジャグラー12
ジャグラーさんが愛するダークリングも手に持たせることが可能です。
赤い部分はクリアパーツ仕様。

フィギュアーツ ジャグラスジャグラー13
フィギュアーツ ジャグラスジャグラー14
そして、先ほど切り取ってあった魔王獣カードをもう片方の指先に挟み込み、カードリードのポーズを再現!
まさかここまで出来るなんて、粋な計らいだと思います。

フィギュアーツ ジャグラスジャグラー15
更に、胸パーツを差し換えることにより「アーリースタイル」の状態も再現可能。
ルサールカの事件で傷を負うまでの間は、魔人態はずっとこの姿だったようですね。

フィギュアーツ ジャグラスジャグラー16
狂人のジャグラーと武人のジャグラー。
ということで、アーリースタイルと並べたいが為に二個買いしちゃいましたw
「褒めてくれよな」

フィギュアーツ ジャグラスジャグラー17
フィギュアーツ ジャグラスジャグラー18
フィギュアーツ ジャグラスジャグラー19
とりあえずオーブ最終回ごっこ。
オーブオリジンはもちろんのこと、マガタノオロチのソフビと並べても楽しいジャグラスジャグラー。
動かしていて素直に楽しいです、カッコいいですジャグラー。

フィギュアーツ ジャグラスジャグラー20
フィギュアーツ ジャグラスジャグラー21
最後は光と闇の二人を並べて〆。
以上がフィギュアーツのジャグラスジャグラーの軽いレビューです。
スペシウムゼペリオンもそうでしたが、現行作品のウルトラアーツも一気にクオリティが上がりましたね。
オーブと共にこれから増えるであろう、ウルトラマンジード関連も期待できそうです!



にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(1)トラックバック:(0)|19:38

【動画投稿の今後の予定についてお知らせ】

お久しぶりです、久々のブログ更新となります。
あまりにも忙しすぎて家に居る時間が全然なく、更に体調も崩しがちなので更新できない日々が続いていました。
しかしその間にも投稿を停止中だった動画を少しずつ進めていたのですが、
職場での負傷がまだ尾を引いており、少し進めてはダウンという感じで正に牛歩の状態。
そして通院していた病院でも診察の結果が出ましたが、腰については恐らく完治しないだろうと言われました。

このままでは動画製作にあまりにも時間がかかりすぎる。
特に毎回サムネイルにも使用していた、あの写真に近いメインイラストのクオリティはとても保てません。
(実はあれ1枚を描くのに十数時間以上かかっているのです、もちろん体調が万全だった時のお話ですが)
そこでTwitterでは、この日曜までの間にアンケートを実施しているので、是非ご参加下さい。
https://twitter.com/soundwave0628/status/956111451168505856

アンケートの内容は
・いくら時間がかかってもいいので、メインイラストのクオリティを保ってほしい(投稿ペースは未定)
・メインイラストのクオリティを下げてもいいので、投稿ペースを上げてほしい(月一ぐらいなら可能?)

という二択です。

この結果が今後の動画投稿に直接関わるわけではありませんが、私は見て下さっている皆様の意見をお聞きしたいのです。
クオリティ低下と言っても、メインイラスト以外の絵をグレードアップした感じを目指していますので、
あからさまな手抜きにするつもりはありません、そこだけは個人的に譲れないのでw
この記事へのコメントでも結構です、皆様のご意見をお待ちしております。

もちろん大前提にあるのは、私の病状が悪化しないことなので、もう無理はしないつもりです。
ウルトラ怪獣、昆虫、ゴジラ怪獣、そしてウルトラ大戦争と、どれも(怒られない限りは)動画投稿を辞めるつもりはありません。
少しお時間を頂くことにはなりますが、どのシリーズも必ず「次」をご用意します。
どうか気長にお待ち下さい。

<追記>
みなさま、Twitterの方でも多数の投票&コメントをありがとうございました。
結果はほぼ五分五分であり、みなさまの意見も参考にして今後の動画制作を進めたいと思います。

にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(6)トラックバック:(0)|20:13

ウルトラマンネオスのBlu-rayBOXに、あの「パイロット版」が収録決定!(95年ネオスの思い出話)


Amazonなどの通販サイトでも公開されていますが、
3月7日に発売される「ウルトラマンネオス Blu-ray BOX」の全貌が判明したのでご紹介します。



ウルトラマンネオス Blu-ray BOX
発売予定:2018年3月7日
税込価格:14,904円

◆商品内容◆
●DISC1
第1話 ネオス誕生
第2話 謎のダークマター
第3話 海からのSOS
第4話 赤い巨人!セブン21
第5話 見えない絆
第6話 ザム星人の復讐
●DISC2
第7話 生態系の王
第8話 蘇える地球 HEART南へ!
第9話 僕らの恐竜コースター
第10話 決断せよ!SX救出作戦
第11話 宇宙からの暗殺獣
第12話 光の戦士よ永遠(とわ)に
●DISC3
ネオスはこうして創られる
ネオスの中の風景
ネオスのいる日常
パイロット版
ウルトラ戦士スペシャルビデオ
ウルトラマンネオスBlu-ray BOX 発売記念上映会
●封入特典
ブックレット
特製アクリルスタンド(※Amazon限定版のみ)



何かとアクションに気合が入っているOV作品「ウルトラマンネオス」が全話、
更にDVD-BOXに収録されていた特典映像も網羅されているようですね。
懐かしのスペシャルビデオも特典映像に入っているようですが、
これはグレートやパワードも登場するテレビマガジン特製ビデオのことなのでしょうかね?
他にも主人公のカグラ・ゲンキ役を演じられた、高槻純さんが出演されたイベントの模様も見ることができるようですね~。

そして何と言っても、特典映像の目玉は「パイロット版」でしょう。
こちらはウルトラマンネオスとウルトラセブン21が初めて登場した1995年に製作された短編映像作品で、
ウルトラシリーズの新たな展開と可能性を感じさせる内容でしたが、残念ながら本格的な映像作品にはなりませんでした。
当時は雑誌やショーでしか活躍を見ることが出来なかったネオス達の戦闘シーンを唯一拝めた貴重な映像であり、
ほぼ完全版と言えるスペシャルビデオを除けば、子供向けビデオの中などで断片的にしか見ることが出来ませんでした。

それがBD-BOXの特典映像という形で世に出回ることになるとは、いやービックリです。
OV版とは少々異なるデザインのネオスとセブン21、極悪宇宙人のザム星人&相棒怪獣のドレンゲラン、
特撮はもちろんのこと、当時のCG技術で描かれた奇抜な演出の数々など、
ここでしか見る事のできない映像が満載ですし、正直このためにBOXを買う価値があるんじゃないかと。
(まず価格面でDVDより圧倒的に安いという)

しかしパイロット版ネオスと言えば私も一応の直撃世代に当たるので、色々と思い出深いですね。
グレートやパワードに続いて現れた「新しい国産ウルトラマン」、ネオスとセブン21を雑誌で初めて見た時は衝撃的でした。
マンとセブンを今風にアレンジしたデザインがカッコよくて、敵であるザム星人やドレンゲランと共にソフビ人形も発売。
それらを揃えて、いつ始まるんだろうとワクワクしていたのですが・・・結局、私がネオス達の活躍を見られたのは、
大阪の南港で行われたウルフェス会場とパイロット版の映像だけでした・・・w

ウル忍や超闘士激伝など漫画出演で目立っていたにも関わらず、映像作品が一行に始まらない!
そして、そんなこんなでゼアスや平成3部作が始まり、あまりの面白さにネオスのことを忘れかけていた2000年頃・・・
まさかのOV作品でネオスとセブン21が復活!
ようやくシリーズが始まるんだと嬉しくなったのを覚えています。
(結局、大好きだったドレンゲランだけ忘れ去られていたのはガッカリしましたが)

ともあれ、これにて私の「世代」とも言えるグレート、パワード、95年ネオス、ゼアス、ティガが遂にBlu-ray化!
更にグリッドマンも出ましたし、本当に「ありがとうございます」としか言えません。
内容も1クール分の映像と特典映像が入ってこの価格なのはお求めやすい方だと思いますし、
何度も言いますけどパイロット版ネオスがこうしてソフト化することがまず凄いんですよ!
ネオスを知らない方にも、是非この機会に「アンバランスゾーン」へと足を踏み込んで貰いたいです。



にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(2)トラックバック:(0)|19:29
プロフィール

まなしな

Author:まなしな
ただの怪獣マニアです。
ソフビ人形やレンタルビデオをきっかけにこの道へ堕ちました。
ウルトラシリーズ以外でも、
「怪獣」と名の付くものは何でも好きだったりします。

ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ